活用/提携事例

株式会社日本法務システム研究所 様
AI Dataアノテーションサービス活用インタビュー

ビジネスパーソンを作業から解放する

株式会社日本法務システム研究所(Japan Legal System Institute, Inc.)

日本法務システム研究所企業サイト

【事業概要】
高品質クラウドエディタ「LAWGUE」の開発・提供

契約書等ビジネス文書作成時における修正や確認作業を、AIの自動検出/補正により簡略化するオンラインエディタ「LAWGUE」を提供しています。

■「LAWGUE」の特徴■

圧倒的なオンラインエディタ

自社独自技術により、文書作成時の修正箇所を自動検出・補正します。

レビューフローの改革

LAWGUE上で行われたコメントや編集履歴は資産として蓄積され、該当条項を再利用する際に参照することができます。

圧倒的なオンラインエディタ
レビューフローの改革

条項資産のAI活用

文書を条項という部品の集合体として取り扱い、独自AIにより自社の資産を最大限活用可能な状態にします。

オンライン上で完結

クラウドサインとの連携によりWord等が使えない環境であっても、契約書の作成から締結までをすべてオンライン上で行うことができます。

AI Dataアノテーションサービス活用概要

専用のテキストアノテーションツールで迅速に対応

契約書条項判別システムの精度向上のため、契約書のダミーデータの作成~テキストアノテーションツールの作成~学習データの作成まで一気通貫の作業をお任せいただきました

ダミーデータ作成~ツールの作成~学習データの作成

AI Dataアノテーションサービス活用インタビュー

状況に応じた柔軟な対応で学習データ作成を完遂

AI Dataアノテーションサービスをご活用頂いた理由はなんですか?

契約書の条項を判別する機能の精度向上のため、学習データの収集が必要になり、取引先の担当者からコネクティルをお薦めされました。取引先からは柔軟な対応をしてくれる会社と聞いたのと、見積もりをしてもらったところ予算内に収まったため、活用を決めました。

AI Dataアノテーションサービスを利用してみていかがでしたか?

当初はアノテーション作業のみ依頼する予定でしたが、元データを自社で用意することが難しくなってしまったため、ダミーデータ(元データ)の作成も併せて依頼しました。
また、作業を進める中で想定していたツールが今回の学習データ作成に適さないことが判明しましたが、独自にアノテーションツールも作成いただきました。想定外の事態に対しても柔軟に対応いただき、また、納品物の品質にも満足しています。

お見積依頼、各種お問合せはこちらから

費用感をイメージアップして頂く為、すぐにお見積をお送りします。ぜひ下記よりご連絡ください。

>お見積依頼

作業に関するご相談、各種お問合せについては下記よりご連絡ください。

>ご相談、各種お問合せ

Copyright© AI Dataアノテーションサービス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.